100 最果ての村 rss : 08/31 09/03 09/05 09/07 09/08 09/09 09/10 09/11 09/12 09/13 09/14 09/15 09/16 09/17 09/18 09/19 09/20 09/21 09/22 09/23 09/26 09/27 09/28 09/30 10/01 10/02 10/05 10/07 10/11 10/12 10/18 10/20 11/07 11/23 11/25 11/27 12/01 12/02 12/03 12/04 12/17 12/31 01/03 01/10 03/13 04/04 06/01 07/08 09/29 10/19 10/21 10/22 10/23 10/25 11/01 11/05 11/06 11/08 11/10 11/11 11/12 11/13 11/15 11/16 11/20 11/21 11/22 11/30 12/05 12/14 12/22 01/16 07/10 07/22 08/11 12/28 08/23 08/25 12/29 01/15 12/10 09/16
農夫 ヤコブ 00:02
さて・・・地図でいうとこの村はどの辺りになるのかな・・・と。

(・・・しかし何かおかしい、見た所この村には田畑もなければ農場もない。死骸の国の辺境にある村・・・他の村との交易などが出来るはずもない・・・。この村の人々はどうやって生活をしているんだ?)
農夫 ヤコブ 00:05
……。
農夫 ヤコブ 00:27
『農夫ヤコブの手記』
★清流の月15日
始まりの村を出発してから既に10ヶ月が過ぎた、永きに渡った死地の旅であるが今日は劇的な事が起こった。なんと、最早人など居ないと思われたこの死骸の国に村が存在したのだ。野宿を繰り返し心身共に疲れ果てた私にとっては感動すら覚える出来事だった、しかし幾許の時間も経たぬ間にその感動を打ち消すような疑問と不安が胸中をよぎった事をここに記しておく・・・。
農夫 ヤコブ 00:39
生活感の無い荒れ果てた田畑や家屋、生気のない村人の顔・・・そして日の射さぬこの暗い土地・・・・・。これではまるであの老人が言っていた「噂」そのものではないか、・・・・いや、あまり深く考えるのは止そう。例えそうだったとしてももう手遅れだ・・・、ならばせめてそうでない事を祈るとしよう。
農夫 ヤコブ 00:40
……ふぅ。
農夫 ヤコブ 01:26
ん・・・?
昨日の分の手記を書いている内に日が変わってしまった様だな、今日は疲れたしそろそろ眠るとするか・・・。
7人目、パン屋 オットー。
パン屋 オットー 15:48
パン屋のオットーです、ninjinさんありがとうございます。どうぞよろしく。