8 新緑の村 rss : 2日目 : 07/29 07/30 07/31 08/04 07/18
昼間は人間のふりをして、夜に正体を現すという人狼。
その人狼が、この村に紛れ込んでいるという噂が広がった。

村人達は半信半疑ながらも、村はずれの宿に集められることになった。
1人目、楽天家 ゲルト。
楽天家 ゲルト 00:01
人狼なんているわけないじゃん。みんな大げさだなあ
2人目、青年 ヨアヒム。
青年 ヨアヒム 00:01
一体どういうことなんでしょうか・・・?
3人目、農夫 ヤコブ。
農夫 ヤコブ 00:03
人狼、ねぇ?誰か見た人がいれば話は早いんだがねぇ…。
4人目、パン屋 オットー。
パン屋 オットー 00:05
人狼か怖いな
5人目、行商人 アルビン。
行商人 アルビン 00:05
人狼だなんて、また物騒な噂が…。
6人目、木こり トーマス。
木こり トーマス 00:06
忙しいってのに、なんだって呼びつけられたんだ?
7人目、村娘 パメラ。
村娘 パメラ 00:12
まだ「見た」っていう人はいないのよね?
8人目、少年 ペーター。
少年 ペーター 00:14
……。
9人目、羊飼い カタリナ。
羊飼い カタリナ 00:20
普通の狼だけでも恐ろしいのに…
10人目、旅人 ニコラス。
旅人 ニコラス 00:21
………。
11人目、ならず者 ディーター。
ならず者 ディーター 00:24
人狼…か。
パン屋 オットー 00:26
人狼に店を荒らされたら商売にならないな…
農夫 ヤコブ 00:34
畑はとられるもんもねぇからいいがオットーさんとこは大変だなぁ…
12人目、村長 ヴァルター。
村長 ヴァルター 00:34
やれやれ、人狼か…
13人目、神父 ジムゾン。
神父 ジムゾン 00:35
神は全てをご存知です。
羊飼い カタリナ 00:35
……。
羊飼い カタリナ 00:36
でも、神様は神父様にも教えてくださらないのね…
村長 ヴァルター 00:37
……。
14人目、老人 モーリッツ。
老人 モーリッツ 00:42
なんじゃ?騒々しい...
農夫 ヤコブ 00:53
お?爺さん。
寝てたとこご苦労様…腰は大丈夫かい?
老人 モーリッツ 00:55
おかげ様での
15人目、少女 リーザ。
少女 リーザ 00:58
人狼ってホントいるの?しっぽが生えてたりするのかな?
16人目、宿屋の女主人 レジーナ。
宿屋の女主人 レジーナ 00:59
物騒だねえ、客足も遠のくし困ったもんだよ。
農夫 ヤコブ 01:01
そいつぁよかった、話が始まるまで時間がありそうだからこいつで体を冷さないようにしておきなよ(毛布の代わりを手渡し)
老人 モーリッツ 01:02
ヤコブよ、ありがとよぉ...
木こり トーマス 01:03
どうやら今この村にいる人間はみんな集まったようだな
青年 ヨアヒム 01:05
単なる噂に過ぎなければいいのですが・・・。
村長 ヴァルター 01:07
まったく、根拠も何も無い噂を流されると迷惑だよ。
私が村長であるのが嫌ならば、そう言えば良いだろうに…
農夫 ヤコブ 01:07
って良く見たらペーター坊やリーザ嬢までいるじゃねぇかっ(同じく毛布の代わりを持って行く)
…後は何かあったかい飲みもんでも作っておくかねぇ
羊飼い カタリナ 01:07
単なる噂でも、性質が悪いわ。

そう言えば、誰が噂をし始めたのかしら?
木こり トーマス 01:08
さて。オレはもう眠らせてもらうよ。
レジーナ、このワインもらってくぜ。
農夫 ヤコブ 01:10
まぁまぁ、ヴォルターさん。
こういうのを解決に導くってのも甲斐性って奴じゃないですかっ(肩叩き)
神父 ジムゾン 01:12
今日、教会に来られていた信徒の方々も、なにやらそのようなことを言っておられましたね。以前、西の国の魔物は十字架に弱いと聞いたことがあります。とりえあえず持ってきたのですが、みなさんに配っておきましょうか。
旅人 ニコラス 01:12
………。
死者の呻きが聞こえる…。
羊飼い カタリナ 01:14
旅人さん…

ただでさえ怖いのに、物騒な事を言わないでください…
村長 ヴァルター 01:14
ふん、人狼など現れずに終わる。
所詮、噂に過ぎんのだからな。
神父 ジムゾン 01:15
そうあることを祈りましょう。
農夫 ヤコブ 01:17
へぇ、十字架にねぇ…。
よっしゃ、ジムゾンさん!お守りに一個貸しててもらえるかな?
宿屋の女主人 レジーナ 01:18
まだ起きてる人は、お酒をサービスするよ。さあさ、飲んどくれ。売れ残りの安酒だけどね。
青年 ヨアヒム 01:19
トーマスさんは豪胆ですね。
僕など、不安で眠れませんよ。
羊飼い カタリナ 01:22
レジーナさん。
お酒よりも、温かいスープが欲しいです。

怖くて、眠れそうもないので。
神父 ジムゾン 01:23
はい、ヤコブさん、どうぞ。
レジーナさん、厚かましいお願いですが、私には水を1杯いただけないでしょうか。
ならず者 ディーター 01:27
やれやれ…
今日はこの辺で失礼させてもらおう。
農夫 ヤコブ 01:27
ジムゾンさん、ありがとよ。
何もなけりゃまた返しにお邪魔するよ。
農夫 ヤコブ 01:54
さて…俺ぁ明日の畑仕事があるんでここで眠らしてもらわぁ
それじゃあお休み、だ。
宿屋の女主人 レジーナ 01:58
はいはい、水とスープだよ。ほかに欲しいものある人は言っとくれよ。
行商人 アルビン 02:08
ああ!なんて恐ろしい噂…!
しかし他の村では、噂では済まなかったとも聞く。…どうなることやら…。
青年 ヨアヒム 02:20
僕もなんとかして眠ろうと思います・・・。
今後のことを思えば、無理にでも寝ておかなくてはいけませんからね。
では失礼致します。
羊飼い カタリナ 02:29
ヨアヒムの言う通りね…

温かいスープを頂いたら、私も帰ります。
羊たちを放っておくわけにもいきませんし…
木こり トーマス 03:20
ごぐぁああぁぁぁああああぁあ
ぴるぴるぴるぴる…
ごがぁぁああぁあああぁ…ぐあっ
ぴるぴるぴるぴる…
パン屋 オットー 12:01
レジーナさん暖かいスープをくださいな♪
宿屋の女主人 レジーナ 14:44
はいよ、オットーさん。にしても、気味が悪いねえ。寝ている間にパクリなんてことにならないといいけどさ。
青年 ヨアヒム 15:30
緊張で神経が参ってしまいます・・・。
どうにか早く対策は取れないものでしょうか。
農夫 ヤコブ 16:13
ふぅ…よりによって急いで収穫しないといけないとは。
(中身さんの都合で31・1はあまり参加できそうに無いとの事です、すみません)
農夫 ヤコブ 16:18
レジーナさん、俺にも一つ貰えるかな?
畑仕事の後だから結構喰っちまうだろうけどよ。
羊飼い カタリナ 16:52
誰が欠けても哀しいから、突然居なくなったりはしないでくださいね。

収穫、頑張ってください。(toヤコブさん)
行商人 アルビン 16:58
まったく、何事もなければいいのに。
早く次の村へ行きたいよ…
老人 モーリッツ 18:16
行商人と言うのも難儀な職業じゃのぅ...
行商人 アルビン 18:52
そうなんですよ、お爺さん。何があるか分かりませんから、
ああでも、今度のことは不安だなぁ…。
青年 ヨアヒム 19:01
昨日の招集から、仕事に全く手をつけていなかったので少しやって来るとします。
明日になりましたらまたお会いしましょう。
木こり トーマス 23:32
こうして今晩も宿屋に呼び集められたわけだ。どうやら今夜はオレが一番乗りらしい。ワインでも飲みながら待たせてもらおうか。
老人 モーリッツ 23:41
どれ、ワシも付き合うかのぅ
農夫 ヤコブ 23:50
おっと、何時の間にかこんな時間か。
俺も待機しとくか。
木こり トーマス 23:59
おっと、モーリッツじいさん、そんなところにいたのか。あんまり動かないから置物かと思ったぜ。それにヤコブもつきあえよ。
それにしても今夜はなにかが「目覚め」そうなイヤな夜だ。