11 辺境の村 rss : 1日目 : 07/31 08/01 08/04 08/05 08/09 10/10 04/06 04/24
昼間は人間のふりをして、夜に正体を現すという人狼。
その人狼が、この村に紛れ込んでいるという噂が広がった。

村人達は半信半疑ながらも、村はずれの宿に集められることになった。
1人目、楽天家 ゲルト。
楽天家 ゲルト 00:01
人狼なんているわけないじゃん。みんな大げさだなあ
2人目、旅人 ニコラス。
旅人 ニコラス 00:02
人狼……か
3人目、村娘 パメラ。
村娘 パメラ 00:03
月が・・・真っ紅・・・。
4人目、羊飼い カタリナ。
羊飼い カタリナ 00:04
羊に被害がでないと良いのですが…。
5人目、神父 ジムゾン。
神父 ジムゾン 00:12
主よ、我らをお守りください。
6人目、少女 リーザ。
少女 リーザ 00:16
人狼だなんて。こわいわ。
7人目、農夫 ヤコブ。
農夫 ヤコブ 00:19
Feel the 農民。
8人目、木こり トーマス。
木こり トーマス 00:20
早く山に帰らせてくれ…。
村娘 パメラ 00:26
紅い月が出ている晩は、何処かで誰かが良からぬ相談をしてるんだって、聞いた事があるわ・・・本当かしら?
9人目、少年 ペーター。
少年 ペーター 00:32
人狼ってなあに?
10人目、老人 モーリッツ。
老人 モーリッツ 00:36
ふぉふぉふぉ
11人目、パン屋 オットー。
パン屋 オットー 00:37
美味しいパンが焼けました
村娘 パメラ 00:51
只怖がってても始まらないわよね。いざって時にお腹が減ってて何も出来なかったら、それこそ困るし。オットーさん、パン一つ下さいな。
木こり トーマス 00:56
このまま一晩ここに足止めだ。取り合えずパンをくれ。
農夫 ヤコブ 00:57
農民の力を見せてやろう…。
羊飼い カタリナ 00:58
私もいただきます。
旅人 ニコラス 01:00
私も一つ、いただこう。
神父 ジムゾン 01:02
良い香りですね。
私も1ついただきます。
12人目、行商人 アルビン。
行商人 アルビン 01:10
とんでもないことになったなあ…。
13人目、村長 ヴァルター。
村長 ヴァルター 01:11
お、お……狼ごときに、う、うろたえるでないっ!
14人目、宿屋の女主人 レジーナ。
宿屋の女主人 レジーナ 01:24
さあさ、皆さん。
落ち着いてコーヒーでもどうぞ。
何も起こらなきゃいいんだけどねぇ。
村娘 パメラ 01:28
あ、頂きます。丁度喉渇いてたんです。パンだけだと、ちょっと食べ難くて・・・。
農夫 ヤコブ 01:36
鍬と鋤を持て!
我々は田と畑で不当な暴力に立ち向かうのだ!
15人目、青年 ヨアヒム。
青年 ヨアヒム 01:40
人狼ですか…
16人目、ならず者 ディーター。
ならず者 ディーター 01:43
ま、なるようになるしかねーわけだが。
村娘 パメラ 02:26
あの・・・みなさん、何か話しませんか?
農夫 ヤコブ 02:27
農業について会話しよう。
村長 ヴァルター 02:57
ふぅ……コーヒーを飲んでおちついたよ。私としたことが、少々取り乱してしまったようだ。そうだな。噂に怯えていても仕方がない。建設的な話をしよう。
……ふむ、農業か。
農夫 ヤコブ 03:07
耕すんだ。
宿屋の女主人 レジーナ 03:13
あんたも種まきどきだってえのに大変だねえ。
あたしもこれじゃ宿や酒場はあがったりだし、
さっさと片がついてほしいものさ。
宿屋の女主人 レジーナ 03:14
さて、あたしはもう寝るよ。
明日も早いからね。
村娘 パメラ 03:31
連合いの居る方って、居るんですよね。言ったその時は判らなくて、もしも相方が亡くなってしまった際に、後からそれを指摘する事で、皆に証明出来る言葉って残せないかな・・・。
木こり トーマス 08:11
どうだろうな
証明できるのは態度と言葉しかないだろうな
村娘 パメラ 12:11
 他の村の噂を聞いて来たんですが、共有者って言うんですね。その方達が名乗る事が推奨されて居たようです。
 逆に名乗らない利点を考えてみませんか?
例えばですけど、在る方が投票で上位に来る事が予想されたとします。でも占い師はその方が人狼でない事を知っていたら・・・。
共有者が名乗り出ていない場合、占い師は共有者を名乗りその村人を相方で在ると言う事で、自分が占い師である事を隠したまま村人を一人助ける事
村娘 パメラ 12:24
が出来ますよね。
また、その村人へは人狼に知られる事無く、自分が占い師で在る事を伝えられる事になりませんか?

 力在る方が出来るだけ正体を隠したまま、助けられる人を最大限に助ける事は、無実の人を殺さないで済む、逆を言えば人狼だけを追い込む事に繋がらないでしょうか?

村娘 パメラ 12:25
 前に言ったのは、その際に最も不利益になる実を残さずに死んでしまう事、それを防ぐ言葉や方法を各々考えて置きませんか、って事ですね。
 まだ誰も疑わないで済む、今だから出来る話し合いって、在ると思うんですよね。
木こり トーマス 12:27
オラが思うに、そんただことすれば真の共有者からすれば、人狼か狂人が騙っているように見えてしまうだ。他の人達からは共有者が名乗ってるのと区別できんだ。でも、名乗らない利点もあると思うだ。
羊飼い カタリナ 12:50
パメラさんが最初に言った状況で占い師が村人1人を助けられるとしても、その日は代わりに誰かが処刑されるわけですし、それが村人である可能性もありますよね? 助けられた村人には占い師であることが伝わるかもしれませんが、他の村人や本物の共有者にとっては混乱を生みませんか? 助けられた村人が狂人だった場合、その人は何とか人狼に占い師の正体を伝えようとするでしょうし…。
羊飼い カタリナ 12:51
でも共有者が名乗り出ない利点、というのは面白そう、おっと、村にとって重要な気がするので、お互いの立場が決まらないうちに考えておくのは良い事だと思います。
村娘 パメラ 13:02
確実に人だと判っている人を助ける事は、結果人狼を追い込む事になると思うんです。村人か人狼か判らない人と、確実に村人と判っている人を処刑するのとではかなりの差があると思うんです。
木こり トーマス 13:06
オラが思うに「確実」というのが占い師だけが知っていることであり、他人からはその行動からしか判断できないだ。逆に人狼もそのフリをすることが出来るという点で、メリットにもデメリットにもなるだろう。
村娘 パメラ 13:07
あとトーマスさん、本当の共有者からは、占い師、狂人、人狼の何れかであって、狂人か人狼だけとは限らないと思って欲しいですね。
狩人さんには、共有者か、占い師と考えて保護して貰えれば良いかなって思ってます。
村娘 パメラ 13:10
人狼が、人狼を助ける為に同じ事をしたのなら、占い師が占う指標にも成るんじゃないかな?
利点と欠点が付きまとうのは結局同じ、なら混沌としたままよりも、限定的な二択、若しくは三択に陥れる事、それ自体が利点になるんじゃないかって、そんな気がするんです。
羊飼い カタリナ 13:15
確実に人だと判っている人を処刑しない、というのは大事ですが、共有者が名乗り出た場合そもそも確実に村人(しかも狂人でない)がわかり処刑せずにすみますし、占い師も占う対象を絞れるんではないでしょうか?
木こり トーマス 13:18
オラが見るに最近はそれが定石になってるみたいだな>共有者が最初に名乗り
ただ、パメラがいうように共有者が名乗らないのも利点があると思うだよ。危険に陥るまでばれなければ、人数が減ったときに人狼のミスを誘えるだ。そんな村も見てみたい。
村娘 パメラ 13:34
他の人を確実に人狼でないと言える方は、共有者、占い師、人狼の方ですよね。
それを考えた上で名乗らないとすると、色々考えれますよね。
あと終盤に共有者が正体を知られていないのは、かなりの強みとなるんじゃないかな、って言うのも・・・。それまでに生き残って居ればですけどね。
村娘 パメラ 13:46
・占う対象が減る事
・襲う対象が減る事

・占い師が正体を隠して情報を出せる事
どちらの利点が大きいかは状況にもよりますよね。
青年 ヨアヒム 13:50
共有者が名乗らない利点は僕はあまり思いつかないなあ、名乗る利点なら思いつくけど。
利点は
・占い師の余計な手間を省ける
・共有者であるということは、ほとんどの場合人間であると思ってよい
村娘 パメラ 13:51
あと、明らかに人狼に名乗られたと判ったのなら、自らも名乗れば済むんじゃないかな。
村娘 パメラ 13:54
共有者が最初に名乗ってしまうのって、単にお互いの駒を減らす事にしか成ってないって思えるんです。
お互いに減るという事は、一見利害を同じだけ減らした様に見えて、実はその可能性を大きく減らしてる様に思えるんですよね。
青年 ヨアヒム 13:57
名乗らない利点及び欠点は
・名乗る前に殺された場合共有者であることの利点がなくなる(共有者であることを証明してくれる相方がいないため)
・人狼の人を襲う対象が増える
村娘 パメラ 14:08
それが今までの村で語られていた事ですよね。
それに加えて、共有者*2、人狼*2、占い師の共通点は、自分以外の誰かが村人か人狼かを知っていると言う共通事項が在ると思うんです。
共有者が名乗らない事で、人狼に正体を明かさないまま、その情報を皆に伝える事が出来るのではないかと、考えたんです。

極端な例ですけど、「私は、人狼か、共有者か、占い師です。そして今処刑されようとしている方は、私の仲間です。」っ
村娘 パメラ 14:09
って、語ったら・・・貴方は、どう考えます?
村長 ヴァルター 14:12
ふがいない村長で申し訳ないが、パメラの言うことがいまひとつよく分からんな……。名乗り出ないメリットは確かに村にとって存在する。他の村の村長が言っておったが、偽占い師が名乗り出にくくなるからな。
ただ、占い師が正体を隠して情報を出せるという意味が分からん。情報を出した瞬間に占い師か狂人か人狼であろう。
村娘 パメラ 14:17
人狼から見た場合を考えてみて下さい。
ある人が「自分は占い師で、今処刑しようとしている人は村人です。」と、言ったとしましょう。実際には、彼は共有者で、もう一人の相方を助けたとしたら・・・。
人狼はその人を共有者なのか占い師なのか判断出来ないのではないでしょうか?
その事を他の村人も考慮して居たのなら、村にとって大事な情報を人狼に渡さない事にならないでしょうか?
村長 ヴァルター 14:19
それからな、狼にとっても占い師にとっても可能性の幅を狭めることについては、占い師にとってより有利だろう。
なぜなら、名乗り出なかった場合の共有者を対象に選んでしまった場合、狼にとってはどちらにせよいずれ村人は食うのでそれほど大きな打撃ではないが、占い師にとってはいずれにせよ後で占うとは言えんからな。占い師にとっては狼以外を選んでしまうことは大ハズレ、狼にとっては占い師以外を選んでしまうことは小ハズ
村長 ヴァルター 14:19
レではないかな。
村長 ヴァルター 14:20
パメラ、それは共有者が正体を隠して情報を出しているのではないのか?もう少し考えてくるよ。
村娘 パメラ 14:33
逆も出来うるって事ですね。
占い師が共有者を名乗って、村人を助ける、返せば人狼を処刑する可能性を高める事も在るでしょう。
また共有者も占い師を名乗り同じ事ができますよね。それによって人狼の目を本当の占い師から自分に惹く事も出来るかな、って・・・。
村人にとってはどちらでも同じ事、人狼にとっては見極めなければいけない事。
どちらも状況によって、有利にも不利にも働くでしょう。でも、考える人の数は、人狼
村娘 パメラ 14:34
よりも人の方が多いのですよね(少なくとも・・・最初は・・・。)
村長 ヴァルター 14:35
あー、パメラのいいたいことはなんとなく分かった。メリットもないではない、あとは各メリットとデメリットの比較について考えるところがあるが、ゲームが始まるまで私は黙っておくよ。個人的な好みの話になるが、初日くらいはシステムは忘れてロールプレイに徹したいのでな。それからやはり個人的な好みの話だが、トーマスの言うように、新しいパターンの村をやってみたいというのはある。
村長 ヴァルター 14:38
ところで……畑が荒らされるような事態にはなってないのだよな?人狼は本当にいるのだろうか……。ヤコブの言うように、畑でも耕している方が建設的かもしれん。
村娘 パメラ 14:40
占い師にとって当たりは、2/14=14.3%、人狼にとっての当たりは1/13=7.7%。
共有者が名乗った場合は、2/12=16.7%と1/11=9.1%。
一番最初に名乗る事は、確かに人にとって有利ですね。
でも終盤になったらどうでしょう?
能力者と占った村人を処刑せずに行ければ?
村娘 パメラ 14:45
そうですわね、村長。
もしかしたら自分が、人狼に変わってしまうかも知れない・・・そうなる前に、色々と考えてみたかったんです。
羊飼い カタリナ 14:55
個人手な興味で村の利益にはならないかもしれまぜんが、私も新しいパターンの村をやってみたいと思いますので、パメラさんの提案を検討したいと思います。さて、私も羊たちが無事か見まわってきます…。
村長 ヴァルター 15:20
私も村の見回りでもしていよう。……あまり天気がよくないな。
木こり トーマス 15:23
昼間ならまだ人狼も現れないだろう。少し山を見てくるよ…
村娘 パメラ 15:26
先程の話し、もしも明日になってから言ったら、気が触れたんじゃないかって、疑われちゃうでしょ。そんなの嫌ですから…。
あ、いってらしゃ〜い。
って…本当なら昨日から夏祭りですよね・・・残〜念。
私も昼間の内に、何処か遊びに行こうかなぁ。誰か一緒に行きません?
農夫 ヤコブ 19:46
そろそろ…農民の力を見せるときが来たようだな。
木こり トーマス 19:46
…山歩きで疲れただ。皆が揃うまで一休みするだ。
村娘 パメラ 19:51
ただいま、一人で村の中歩いて来ても、つまんなかったわ。
誰も一緒に来てくれないんだもの。
羊飼い カタリナ 20:54
羊たちは無事元気でした。人狼は羊は襲わないのでしょうか? それとも、人間だけを襲うから人狼なのでしょうか…。
宿屋の女主人 レジーナ 22:22
やれやれ、16人分も夕食を用意すると大変だよ、まったく。
さて、もうすぐ日が変わるねえ。明日も何もなければよいのだけれど。
旅人 ニコラス 22:31
これは他の村で聞いた話なのだが……自分の姿を鏡に映せば、自分が何者であるか、そしてどんな能力があるかがわかるらしい。試してみたらどうだろうか?
行商人 アルビン 22:34
ふああ、今起きました。
行商の疲れが溜まってたのかな?
レジーナさん、柔らかい布団ありがとうございます。
農夫 ヤコブ 22:34
映してみた。
農民が見えたぞ。
村娘 パメラ 22:36
そうなの…えっとニコラスさんでしたっけ?
じゃあ、レジーナさんに作って貰った夕食を食べた後、寝る前に…見てみますね。(どうか、人狼などで在りませんように…。)
旅人 ニコラス 22:59
そうだな。そうしてみるといい。
村長 ヴァルター 23:05
流石に旅をしているだけあって博識だな。私も試してみたいのだが……少々怖ろしくもある。もしこれで狼の影が映るなどということがあれば……。と、とりあえず先に夕食にしよう。
神父 ジムゾン 23:12
貴重なご意見ありがとうございます、パメラさん。試してみる価値はあるのではないでしょうか。
これからの状況にもよりますが、私としても検討させて頂きたいと思います。
老人 モーリッツ 23:13
やれやれ、恋がしたい、いや、腰が痛い。
既に随分議論が進んでおるようじゃのう。
村娘 パメラ 23:15
そうそう、鏡を見る前に言っておくわね。
先程の案、黙っている時の最大の問題は、相方が先に食べられてしまう事。
その弊害を最も少なくする方法として、発言した時点では意味を成さないけど、自分が食べられてしまった後、相方が指摘する事で初めてそれと判るヒントを残せたら解決しないかな。
どんな言葉かは、共有者になった方に考えて貰うしか在りませんけどね。
羊飼い カタリナ 23:23
名乗り出るかどうか、最終的な判断は共有者になった人たちに任せるしかありませんかね。さて、私も寝る前に鏡を覗き込んでみます。何か恐ろしい気もしますが…。
行商人 アルビン 23:25
うーん、商品の鏡じゃ無理でした。
何か特別な条件があるのかなあ?品とか、時間とか。
村娘 パメラ 23:26
私はぎりぎりまで此処にいますね。
もう少しみんなと話していたいから…。
老人 モーリッツ 23:29
いっぺん人狼もやってみたいと思うのはワシだけかのう。いや、他の能力者でもいいわい。村人しかやったことがないからのう。
木こり トーマス 23:39
オラよく寝ちまっただ、ふぁ〜
青年 ヨアヒム 23:39
さてさて、鏡は何を映しだすんだろうね。
村娘 パメラ 23:44
モーリッツお爺さん、その言動って…不穏です。
老人 モーリッツ 23:46
そうかのう?まだ役割も決まってないんじゃから、どんな発言も意味を持たんじゃろう。
ならず者 ディーター 23:53
おっと、遅れてしまったが、
夕食サンキューな、レジーナ。
村娘 パメラ 23:54
それはそうですけど…。
こんばんは、外何も居ませんでした? ディーたーさん
旅人 ニコラス 23:55
さて、そろそろ自室に戻って鏡を見てみることにするか……。
村娘 パメラ 23:55
ちょっとだけ、部屋に戻りますね。
行商人 アルビン 23:56
僕ももう一度見てみることにします。
神父 ジムゾン 23:57
そろそろ12時ですね。
自分が人狼でないことを祈ります……。
老人 モーリッツ 23:57
さてさて、ワシの仕事はなんじゃろな?