1 安らぎの村 rss : 07/19 07/20 07/21 07/22 07/23 07/24 07/25 07/26 10/26
さあ、自らの姿を鏡に映してみよう。
そこに映るのはただの村人か、それとも血に飢えた人狼か。

例え人狼でも、多人数で立ち向かえば怖くはない。
問題は、だれが人狼なのかという事だ。
占い師の能力を持つ人間ならば、それを見破れるだろう。
どうやらこの中には、村人が6名、人狼が2名、占い師が1名いるようだ。
パン屋 オットー 00:16
パン屋は朝早いのでもう寝るよ。
村長 ヴァルター 00:18
うーむ、人狼になってしまったか
木こり トーマス 00:18
9人で全員だべか?この中に人狼がいるかもしれないんだべな。占い師の人に占ってもらうのがいいだべ。オラその占いってのを信じるだよ。
村長 ヴァルター 00:20
そう、私は人狼だったのだ。もうひとり仲間がいるはずだ。そっと教えてくれないか?このささやきは人狼以外には聞こえないのだ。
村長 ヴァルター 00:24
うーん、今日はあまりする事がないね。人狼たちは連絡を取り合ってるかもしれないが。とりあえず占い師さんには怪しいと思った人を占って頂きたい。しかし自分が占い師だということは、人狼を発見するまでは伏せておいたほうがいい。次の夜には殺されてしまうだろうからな。
パン屋 オットー 00:40
占い師は怪しいと思った誰か一人を占うことができるのかな? そして、占った結果、その人が人狼かどうか知ることができると。でも、誰が占い師かも分からないから、みんな疑心暗鬼になるわけだ。なるほどなるほど。
村長 ヴァルター 00:47
そのとおり!
ならず者 ディーター 01:59
おらぁよくわかんねえけど
酒のみてぇなぁ
旅人 ニコラス 02:04
余裕だな。この中の誰かが人狼かもしれないのに・・・
少年 ペーター 02:22
ぼくは占い師じゃないよ。
行商人 アルビン 09:00
こんな村が早く抜け出したいだ・・・占い師さん早いとこ解決してくれや
行商人 アルビン 09:02
ふふふ、まさか仲間がいるとはな。おいらがあんたの仲間だよ。
獲物がたくさんだな、さてどいつからいただくか(ニヤ
村長 ヴァルター 12:15
おお!仲間よ!
最初はあの楽天家からだ。あのキノコ頭は食べらずにいられまい。明日からは……早いうちに占い師を始末しないとな。目立たないようにしている奴が怪しいが……。
パン屋 オットー 15:45
人狼もパンって食べるのかな?
もし人狼がパンを食べないのなら、
皆でパンを食べてみて、その仕草や
パンを食べられるかどうかで正体を
突き止めることができるかも。
村長 ヴァルター 16:00
よしオットー、それでいこう!(他に話題もないし。)
では人数分のパンを用意してくれ。あ、私はチョココロネがいいな。いや、単に個人的な好みだが。
木こり トーマス 16:19
そしたらオラはバタール(フランスパン?)で頼むだよ。ついでに何かポタージュスープも欲しいだ。固いバタールをスープでやっこくして食べるのが好きだべ。最近のパン屋のバタールは、女子どもに合わせてか柔らかくていけねぇだ。固く固く頼むだ。皆は柔らかい方が好きだべか?
行商人 アルビン 16:58
ああ、まずはあの楽天家からだな、けっパンなんか喰わずに
早くお前らを喰いたいんだよ。とはいいつつ早いとこ占い師とやらの口を封じないとな、いったい何奴だ?
青年 ヨアヒム 17:04
・・・・・・
村長 ヴァルター 18:57
ここの村人はあまり人狼というものに馴れていないようだ。となると、自分は占い師ではないというような事を言っている村人は本当に占い師ではないと信じていいかもしれない。
行商人 アルビン 19:58
おらはあまり堅いパンは好きじゃねぇだ、出来れば柔らかいパンがいいだ
行商人 アルビン 20:01
そうだな、次の獲物は出来たら占い師をやりてぇから、あのペーターってのは外すか。おれはなんとなくヨアヒムってのが怪しいと思ってる、まぁただの感だがな
パン屋 オットー 22:33
ぼくも、歳を取ってからは堅いパンのほうが好きだな。フランスパンとかさ、カリッと焼き上がったのってすごく美味しいよね。チーズフォンデュにするのも最高! ああ、おなかすいてきた……。
旅人 ニコラス 22:51
俺はいらない。人狼ならパンに毒を入れるかもしれないからな
木こり トーマス 23:13
人狼はやはり食うために人間を襲うんだべか?もしそうならオラは毒殺した肉なんか気持ち悪くて食べられないだよ。人狼にも味の好みなんかあるだべか?柔らかい子供の肉が好みとか・・・ウハハ、冗談だべよ、ペーター。
村長 ヴァルター 23:34
さて、そろそろ日が変わるかな……
パン屋 オットー 23:41
それはちょっとおかしな論理だねぇ、ニコラスくん。というのも、人狼は一日に一人の人間を必ず襲うことになっている。また、村人たちも二日目以降は、一日に一人のペースで誰かを処刑するという残酷なルールがある。つまり、我々は不可避的に一日に一人以上のペースで死んでいくんだ。ここでは、死は避けようのない低コストの経済媒介といえる。

パンを避けたり夜道を避けたりと細心の注意を払ったところで、我々は圧倒的に死を
パン屋 オットー 23:46
発言が切れちゃったので続き。

我々は圧倒的に死を避けられない。そういった状況で、パンを食べなかったり夜道を避けたりと努力して死から遠ざかることは、まったくコストに見合わないことになる。……一般的にはね。

そう。一般的に。実はこの経済にも例外があって、それはパンを食べることが死に直接的に結び付くようなケースでしょう。たとえばそれは、パンを食べたことがないとか、もっと端的にいって、そのことで正体が
パン屋 オットー 23:47
また発言が切れちゃった。続き。

そのことで正体が見破られるとかのケースさ。